FC2ブログ

むむむ~神経根症状か?

こんにちは新田です(^O^)


今回は、実際の患者さん Bさんの話しを書いていきたいと思います!


Bさん 70歳代 男性

以前から、腰痛に悩まされていたBさん。

2~3週間前から痛みが強くなったようで…歩き出すと5分もしないうちに痛みが増すらしい。


《身体所見》

安静にしていても、常に右下肢につれ感が生じていて…右足に痺れがある。

SLR(神経痛の検査)は陽性!

足を挙げる際、激しい痛みが出ていた。

体幹の動きも見てみると、腰椎の右回旋で右下肢に再現痛がでた。


腰椎前屈・後屈(前にかがむ・後ろに反る)時にも痛みが生じ…

前屈30度・後屈5度


筋肉自体にも緊張が強く、こわばった感じがした。

(脊柱間狭窄症の症状のように思われる)


《治療1回目》

うつ伏せになるだけで、右下肢に痛みが走るので…

右側臥位(右を上にして横に寝る状態)にして施術開始!!


側臥位のまま、腰椎 左回旋+屈曲をすると右下肢への痛みが軽減したが…


逆に右回旋+伸展で右下肢に激痛が走る!

特に腰椎3番目4番目のあたりに動きを限局すると、その兆候はあきらかにでる。

今回は痛みが強いので、ソフトな手技がいいと思う。


腰椎の椎間関節(神経の通る隙間)を拡げるよう左回旋にてマニピュレーションを施した。

施術中 Bさんに痛みが強くなっていないか確認しつつ注意しながら持続的に行なった。


すると、右下肢へのつれ感が消失・右回旋時での痛みも軽減した( ̄∀ ̄)


周囲の筋肉の緊張が強く、それ自体が症状をより強くしていると考えられる為、筋肉に対してもアプローチをした。


安静時の痛み・つれ感は消失したものの、運動時の痛みはまだあるようだ。

しかし…

腰椎前屈 60度

腰椎後屈 15度

治療する前より動きが良くなっていたので、今日の治療は終了とした。

Bさん自信も、体の変化を感じており…

継続的に治療する事になった。


骨格自体の問題が大きく、まずはその問題を解決しなければならない。次回も回旋のマニピュレーションからはじめよう。

《豆知識》

神経根症状とは

神経は、中枢神経と末梢神経に分けられます。末梢神経の根元の部分が「神経根」といい…

神経根圧迫による疼痛は、神経根が圧迫されたことが原因で起こり、足や腰など下半身に症状が現れます。

症状が進行すると、麻痺やしびれが強くなり…筋力低下や筋萎縮などの症状が誘発されます。

片側性かつ限局性の放散痛、しびれ感を伴う感覚鈍麻、脱力などを主徴とし…


安静臥床によっても軽快せず、咳などの、脊柱管内圧を上昇させるような原因で増強します。
人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングに参加しました。ポチッと一押しお願いします



にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

お祭り

こんにちは、新田です(^O^)


今日、入間万燈まつりに行って来ました。


天気も良く…人がいっぱいでした。


御輿や山車が多数出ていて随分とにぎやかでした(≧∇≦)


山車のひっかわせ

山車が向かい合い、太鼓やお囃子の音で競いあいます!!




たくさんの屋台が出ていて…焼きそば・お好み焼き・唐揚げ・綿菓子・などいっぱい食べ、大満足の子供達でした。o(`▽´)o


疲れたから帰りましょ!


人気ブログランキングへ



FC2ブログランキングに参加しました。ポチッと一押しお願いします


にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

痛みとは(2)

こんにちは新田です(^O^)

ブログ見てくれた方、ありがとうございます。

今日は、神経が関与する痛みについて書いていきたいと思います。


《神経性の痛み》

一般的に神経の痛みと言うと、坐骨神経痛などを思い浮かべるのではないでしょうか?


神経の痛みと一言でいっても、手術や外傷などで神経が圧迫され傷がついたりすることもあれば…

帯状疱疹のように神経にウイルスが感染し起こるものもあります。


この様に何らかの原因で神経が障害されて痛みが生じていることを「神経障害性疼痛」といいます。


神経障害性疼痛は、神経が障害されたり圧迫されることで起こる痛みやしびれで…

神経が障害されることにより、異所性発火(ほんらい神経の興奮が起こらないところで痛みが起こること)が起きたり…

神経どうしが混線を起こして、他の神経を興奮させてしまう現象が起こり、様々な症状を誘発します。


神経障害性疼痛は、障害された時間の長さよりも、障害の程度や範囲の方が重要で…


慢性化しやすいので、治療する際注意が必要です!


にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村



FC2ブログランキングに参加しました。ポチッと一押しお願いします




人気ブログランキングへ



父親参観日!!

こんにちは新田です(^O^)

今日は、小学校の授業参観がありました。

授業は道徳と図工で…子供の勉強している姿を初めてみました。

先生の質問に、積極的に手を挙げている子…

恥ずかしくて挙げられない子…

いろいろでしたが…

うちの子は……………筆箱で遊んでいました(°□°;)

(何か、昔の自分を見てるようで…)

思わず笑ってしまいました。

図工の時間は、ビニール袋に木の実や葉を付け洋服を作りました。


子供との共同作業、楽しかったですo(`▽´)o。

こどもの作ったペンギンです


……小さい(-.-;)



人気ブログランキングへ



FC2ブログランキングに参加しました。ポチッと一押しお願いします


にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

痛みとは(1)

こんにちは新田です(^O^)


今日は、筋肉の痛みについて書いていきたいと思います。


《筋肉の痛み》

運動後の筋肉痛は皆さん感じたことがあると思います。


筋肉の痛みの特徴は、重だるく・広範囲に痛みを感じるなど…痛み方も場所も曖昧です。


筋肉の痛みの原因は、トリガーポイントという硬結(硬くなった筋繊維)が、筋肉の収縮などにより圧迫・刺激され痛みを起こします。


このトリガーポイントは、障害された部位以外に痛みを起こす『関連痛』を引き起こします。


例えば…

首や頭が痛いと感じていても背中の筋肉(僧帽筋)が痛みの原因部位であったり、

足(下腿)に痛みを感じていても、お尻の筋肉(中殿筋・小殿筋)が原因部位であったりする。


患者さんが訴える痛みの情報とは別に、その他に痛みの原因部位があり、そこを治療する方が効果的です。(b^ー°)


痛む場所だけでなく、広い視野で痛みを診ていくことが何よりも大切です。

</a>
FC2ブログランキングに参加しました。ポチッと一押しお願いします



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

上尾丸山公園に行って来ました。

こんにちは新田です(^O^)



上尾丸山公園に行って来ました。

いゃ~森に囲まれていて、とてもいい公園でした。




大きな遊具があり、奥にはアスレチックもありました。


無料で遊べるところもいいですね!

休日、子供達との時間を満喫しました。\(^ー^)/



FC2ブログランキングに参加しました。ポチッと一押しお願いします


人気ブログランキングへ

休日の出来事

こんにちは新田です(^O^)

自分は、2児のパパで、6歳と4歳の男の子がいます。


先日、下の子の運動会がありました。

天候にも恵まれて、暑いくらいのいい天気でした。


運動会の種目には…親子で走るロードレース(1km)があり、4歳の息子と一緒に走りました。


4歳の子が走るには…少々長い気がしますが、頑張って走ってくれました。

なんと結果は、

1位!!

苦しくても、頑張って走る姿はとても感動し、子供の成長を感じました。


その後のお遊戯なども子供達が可愛く踊っていて、せっかくの休日でしたが…何か癒やされました。(o^∀^o)



FC2ブログランキングに参加しました。ポチッと一押しお願いします



人気ブログランキングへ

坐骨神経痛?それとも…(2)

こんにちは新田です(^O^)

前回の続きで…

Aさんの話をしたいと思います。


《身体所見》

前回きた時よりも歩く姿はよく、ほとんど痛みを感じていない様子!


ズボンを履くとき・靴下を履くときなどちょっとした瞬間に痛みがでるとの事!

《治療2回目》

前回、筋肉に対してアプローチした事が良かったようだ。

股関節の動きも良く、治療後とほとんど変わらない(股関節の開き60度)を保っていた。


ただ…前回と同様に、股関節の動きに引っかかっる様な抵抗感があった。

筋肉へのアプローチをしてみたところ、わずかだが、少し改善が見られた。

右腸骨の前方の傾斜 (右の骨盤が前に出ている状態)を後方に戻す手技をしてみた。
さらに、可動域が広がった!


股関節自体も、内反股(股関節が内側へ傾く事)を呈しており、それを戻す為、股関節自体に手技を施した。


上手くいったようだ…

股関節の動きは、ほぼ正常な状態になり…前回の引っかかっる様な感も無くなったo(`▽´)o

Aさんも、今は痛みを感じないようで…喜んで頂いた。


今回やってみた結果、筋肉の緊張から、痛みが強くなり…それに伴って骨盤などに歪みが生じたように思われる。



スポーツや怪我(外傷)以外では筋肉の緊張の左右差は、生活習慣・生活環境などによって、起こりやすい。

今後も、経過観察が必要だ。


《豆知識》

腰痛の種類

腰痛には、ぎっくり腰のように突然おこる急性腰痛症から、繰り返し起きる慢性腰痛症まであります。中には、腰のせいではなく、内臓の疾患のせいで腰に痛みが出ることもあります。

内蔵の疾患が原因となっている腰痛の場合、整形外科や治療院に行っても改善を見込むことができません。

泌尿器系疾患:腎臓・尿路結石、泌尿器の癌、膀胱炎、腎盂炎、前立腺肥大症
消化器系疾患:胃潰瘍、胆石、胆のう・胆管炎、

その他いろいろあります。

早期発見・早期治療大事になります。




FC2ブログランキングに参加しました。ポチッと一押しお願いします



人気ブログランキングへ

坐骨神経痛?それとも…

こんにちは新田です(^O^)

今日は、実際にあった患者さんを例に、話をしていきたいと思います。


《身体所見》

30代 女性 Aさん


2週間前から右の尻から足にかけて痛みが生じて来院。

歩く姿は跛行(びっこ)を呈していて、

ズボンを履く時や、靴下を履く際、痛みが強く長く座っているのも辛いようで…

本人曰く、坐骨神経痛のような症状と言っていた。


レントゲンでは特に大きな問題はなく…しいて言えば腰椎4番目と5番目の間が少し狭いとの事!

《治療1日目》

どの動き・どの様なときに痛むのか?

Aさんに尋ねたところ、歩行中足を着く瞬間、痛むらしい。


他動的に検査をしたところ、股関節・屈曲・外旋で痛みが強くでた。

神経所見はあまりなく、SLR (坐骨神経痛の検査)でも陰性だった。


神経性の痛みというよりは、骨格や筋肉自体の問題が大きいように思われる。


触診すると、臀部(お尻)の筋肉が緊張し、ずいぶんと左右差がでていてたので…


今日の治療は、筋肉に対してアプローチしていく事をきめ 施術をしてみると…

30度くらいしか開かなかった足が、70度くらいになり、可動域が広がった!


歩行時の痛みも少なくなり『来た時よりもずいぶんと楽になりました。』

と言って頂いた。


筋肉の緊張はずいぶんと軽減したが、股関節の可動域を確認する際 引っかかっる様な感じがする。


次回も筋肉へのアプローチは必要だが、その他の要因があるかもしれない事を伝え…

Aさんは、次回の予約をとり、帰っていきました。


今日治療の様子では、坐骨神経痛というよりは…

股関節自体の可動域制限が強く、骨盤の傾斜に左右差がある

それも今回痛めた原因かもしれない。


次回、詳しく診る事にしよう(o^∀^o)

《豆知識》

坐骨神経痛とは
坐骨神経が刺激されることに起因する神経痛の事です。

坐骨神経の走行に沿い、一側の大腿後面から足まで放散する痛みが特徴的です。
ほとんどの場合、片側の坐骨神経痛が出現しますが、ヘルニアの位置や大きさにより両側に見られることもあります。

原因は

梨状筋症候群、腰部脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、腰椎すべり症などが原因とされています。

症状は

歩くと脚に痛みやしびれ、脱力感

つま先立ちやかかと立ちができない

強い痛みとして感じるだけでなく、ビリビリとした痛み・痺れた感じ、感覚がマヒした感じ、違和感がある感じなど、人によってその不快感・強さは様々です。

《SLR (ラセーグ徴候)》

仰向けの状態で下肢を伸展挙上すると坐骨神経痛が増強するのが特徴的です。



FC2ブログランキングに参加しました。ポチッと一押しお願いします



人気ブログランキングへ

腰痛の原因(2)

こんにちは新田です(^O^)

今日は、前回の続きをしたいと思います。

筋力低下によっておこる腰痛について!

本来、筋肉は身体を動かすだけでなく骨格を支えています。
筋力低下がおこる事によって、身体に左右差が生じ、身体の歪みが起こります。

筋肉の痛みの原因は、筋肉の酸素不足と疲労物質の蓄積といわれています。

筋肉が緊張すると、血管が収縮し血液の流れが悪くなります。

さらに、血液の流れが悪くなると筋肉に酸素が行き届かなくなり、酸素不足が起こります。


人間は血液をかえして代謝をしています。循環が悪くなる事で疲労物質も溜まりやすくなるのです。

ストレスも腰痛の原因となります。


ストレスによって自律神経が興奮し乱れが生じ、
筋肉が緊張したり、血流が悪くなったりしてする事により腰痛が引き起こされます。

また
痛みを抑制するドーパミンという脳内物質があり、痛みを軽減させる機能が脳に備わっています。

日常的にストレスを受け続けていると、脳内物質のバランスが崩れ、痛みを抑えられなくなるようです。


原因を理解した上で腰痛とうまく付き合っていく事が必要ですが…自己判断をせずにお近くの専門医に受診しましょう。
治る腰痛も長期化すると慢性腰痛の原因ともなります。




FC2ブログランキングに参加しました。ポチッと一押しお願いします



人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR